玄関のみ共有お互いの距離感を大切にした、ストレスなく生活できる家

二世帯住宅を選んだ理由は何でしたか?
以前から、二世帯住宅にしようという話はずっと出ていましたし、妻にも結婚したら両親と同居になることも伝えていました。父が祖母のことでいろいろ苦労したこともあったので、一緒に住んだほうが後々のことを考えても何かと楽だと思っていました。
アルプスピアホームで二世帯住宅を建てようと思った決め手は何でしたか?
価格、建物の質、担当の方の対応の3点で決めました。大手ハウスメーカーも見学して見積もりも比べたのですが、アルプスピアホームさんは標準装備のグレードが大手と変わらないのに価格が安く、また担当の方もとても印象が良かったです。また、アルプスピアホームさんで建てた同僚からも良いよと勧めてもらったので決め手になりました。
二世帯住宅が完成し、実際にお住まいになっていかがですか?
断熱性と防音性能を実感しています。国道が近いのですが騒音が全く聞こえないですし、寒い冬場でも毛布を使わず快適に過ごすことができています。生活リズムが違うので、水廻りは別にしておいて良かったです。でも光熱費のこともあるので、1階お風呂を共有することも多いです。1階に親世帯、2階に子世帯で暮らしていますが、お互いそこまで干渉せずに距離感を保てていますから特に問題は感じていません。子供も親世帯になついてくれているので助かっています。
  • A. みんなで集まるときは、和室を併設した広い1階リビングで楽しく過ごしています。
  • B. 2階にはお子様がのびのび遊べるよう専用スペースを設計。成長に合わせてレイアウト変更できるようにも工夫して作ってあります。
  • C. 大きな小屋裏収納は、荷物を置くだけでなくご主人のワークスペースとしても活用されています。

基本データ

所在地 長野県 千曲市 T様邸
家族構成 親世帯(父、母) 子世帯(夫、妻、子供1人)
間取り 2LDK+3LDK+小屋裏収納
延床面積 177.20㎡(53.69坪)
1階/89.43㎡(27.10坪) 2階/87.77㎡(26.59坪)

二世帯住宅を選ぶなら信州・長野県のトップランナー トモニハウス 円満同居には秘訣があります・信州・長野県の二世帯住宅物語