二世帯住宅のメリット&デメリット

デメリットをなくして家族みんなが円満に暮らせる
二世帯住宅をつくります。

魅力も不安もいっぱいの二世帯住宅だから、
メリット・デメリットを理解することが最重要。

二世帯同居にはメリットもありますし、デメリットもあります。円満同居のためには、二世帯住宅を建てる際にその両方を考慮し、デメリットを最小限に抑え、メリットを最大限に活かすことが大切です。

実際に二世帯住宅を建築された250家族のお客様の声を参考に、二世帯住宅のメリット&デメリットを整理してみました。

メリット:二世帯住宅にして良かったこと

  • 子育てのこと

    • 共働きなので、子供の面倒をみてもらえて助かる
    • 孫の成長を見守れてうれしい
    • 子供にとってもコミュニケーションや精神的な部分で良い影響がある
  • お金のこと

    • 建築費も、生活費も抑えることができる
    • 相続税対策など税金面でもメリットがある
    • 子供のために貯金できるようになった
  • 老後のこと

    • 急な病気のときも安心できる
    • 一緒に暮らしているので介護しやすい
    • 若い世代とコミュニケーションがとれるので、老化防止にもなる

デメリット:二世帯住宅にして失敗したこと

  • 収納のこと

    • 収納スペースが少ない
    • 各自の荷物を片づける場所がなく、部屋が散らかる
  • プライベートのこと

    • 自分の時間をつくることができない
    • 生活音が気になる
  • 家づくりのこと

    • 家づくりを子に任せたので高齢者への安全配慮が足りない
    • 家が大きくなり目立つので防犯面で不安

こういったお客様のご意見を基にして作られたのが「トモニハウス」です。

トモニハウスにはデメリットの不安を解消するアイデア設備、マストスリー(収納・プライバシー・セーフティ)が標準装備されています!

二世帯住宅を選ぶなら信州・長野県のトップランナー トモニハウス 円満同居には秘訣があります・信州・長野県の二世帯住宅物語